ピカリ VS P子

面接の練習をする機会があって、私の担当がP子さんといいます。

 

準備してなかった自分が悪いのですが、

ぐだぐだと言ってしまい、心配されました。

本番ではないので、正直になんでも言おうと思い、

ピカリ「話しててなんか嘘っぽくなってしまうんですよね」

P子「そこはペテン師になってください!」

 

親身になってやってくれてるのだから、

次は、あまり忠告されないようにがんばらねば・・・。